羽生結弦「アスリート報道量ランキング1位」に危惧される点とは?

うっかりが気になる方へおススメ!サポートメモリープレミアムで健康維持!

羽生結弦「アスリート報道量ランキング1位」に危惧される点とは?



#羽生結弦「アスリート報道量ランキング1位」に危惧される点とは?
  仙台に五輪2連覇を記念する2つ目のモニュメントが設置され、仙台市の交通局からはポストカード付きの記念切符が発行されるなど、シーズンが終わった4月も相変わらず注目の中にいるフィギュアスケートの羽生結弦選手。そんな羽生選手がいかにメディアに登場しているかを証明するランキングが発表された。  4月24日、メディアの調査や分析を行うニホンモニターが、2018年の1月1日から12月末日までに東京地区の地上波テレビで放送されたアスリート情報の報道量のランキングを発表した。それによると、1位は男子フィギュアスケートの羽生結弦選手で、186時間26分。ちなみに、2位は大リーグで活躍する大谷翔平選手で177時間19分。2位を9時間近く上回るダントツだったことに、羽生選手のファンも喜んでいるのだという。  確かに、メディアで話題になることが多いこと=人気者である証明になるが、出ていることが多くなることで、違う問題も起こるという。
羽生結弦「アスリート報道量ランキング1位」に危惧される点とは?
https://www.youtube.com/watch?v=xj5Y7oZ1EiE
https://www.youtube.com/channel/UC1NTVTsNbOJPISnA__0yLCA?sub_confirmation=1・・・続きはこちら⇒羽生結弦「アスリート報道量ランキング1位」に危惧される点とは?

リーブ21で一番売れているアクティシャンプーR(200ml)

コメントは受け付けていません。