物忘れは笑わない

うっかりが気になる方へおススメ!サポートメモリープレミアムで健康維持!

物忘れも定番アイテム

-自分らしく、楽しく生きませんか?- はじめまして、生活向上倶楽部のスタッフあーみんです。ブログから知ってくれたかたへ、生活向上倶楽部とは何かご紹介させてください。m(__)m Q.生活向上倶楽部って?
 日本初・医療と連携した認知症/MCI(軽度認知障害)予防倶楽部、
生活向上倶楽部とは、
「医療」・「脳と身体」・「生活」を通した認知症予防により
“自分らしく元気に生きる”ためのサポートをする
会員制健康コミュニティクラブサービスです。

現在、日本では、超高齢化が進んでおり
2025年問題が深刻になってきています。
 認知症患者は2025年には700万人を超えるといわれており、
65歳以上の5人に1人は認知症といわれています。 そして現在、認知症を治す薬というものはなく、認知症になってしまったら‥ 
残念ながら治すお薬は、まだ世の中にありません。
精神的にも経済的にもご家族の大きな負担になることはもちろん、
ご本人が「自分で楽しく生きる」ことができなくなってしまいます。
思い出も作れなくなってしまいます。
この認知症を予防するためには、
MCI(軽度認知障害)の段階で
脳にアプローチしていく他ありません。
MCIとは?・記憶障害の訴えがご本人様、またはご家族から認められている
・日常生活動作は正常
・全般的な認知機能は正常
・年齢や教育レベルの影響のみでは説明できない記憶障害が存在する
・認知症ではない

当てはまるな、心当たりがあるなというかたはいませんか?年齢は関係ありません。
この心当たりがあるな。とわかる状態でアプローチすることが大切になってきます。  このMCIを「ただ物忘れが酷くなってきただけ」と放置すると、
認知機能の低下が続き
5年間で約40%は認知症を発症するといわれているんです。  平均寿命が長く、長寿大国である、日本。健康寿命が短ければ、長生きしたって楽しい!を一番にすることは、できません。

1人でも多くの方が自分らしく生きれるように。
みなさまが毎日活き活きと過ごせる様に手助けをする
そんな想いから作られたのがこの「生活向上倶楽部」です。
 楽しい倶楽部活動をしながら、
自分らしい毎日を送りませんか?
 このブログでは、生活向上倶楽部の倶楽部活動の様子や、無料体験のお知らせやレポ、事業部メンバーのコメント、あーみんの凡な日常。。などなど更新しています♪ こんな倶楽部があるんだな~と知っていただけましたら幸いです。。 現在無料倶楽部体験や説明会を東京センタークリニックにて行っておりますので
ぜひ気軽にお越しくださいね。  ↓★生活向上倶楽部説明会開催中★↓↓★生活向上倶楽部活動無料体験★↓

物忘れ 自然が好きです。

自宅に帰った母のもとへ支援センターさんが訪問してくれた。12月のはじめから週に1度2時間くらい健康教室へ行かないかと誘ってもらっていたそのための書類記入のためだそう。 しかし気ぜわしいから年明けにするといったそうだ。また夫の書類はないのか、この人も行かせたいから、と。 父は多少物忘れはあるが心臓も悪いし健康教室への参加は難しいはず。本人も耳が遠く人と関わるのを嫌がるので行きたがらないと思うし。 最初の説明時に、自分が留守にするとこの人が女のところに行くから嫌だ、と言ったとき支援員さんが「じゃあ、お父さんも一緒に行って周りを男性で固めとくね」と答えたからそのつもりでいる。 支援員さんはそういった説明は忘れてくれると思っていたようだが父への執着はものすごいのでわたしは絶対忘れないと思っている。 年明けまでに訪問して信頼関係を築きます、とのことだけど・・・絶対父を一人にしたがらないのでどうなることやら。 周りの対応が変わればお母さんも変わるので娘さんとお父さんにその説明をしたい、とのことだがやりがいを持たす、頼りにしていると思わせる、一人じゃないと支える、ひたすら聞くそういったことは既にやっているし、とにかく父への執着が問題であと可能性があるとすれば、父が「どこにも行かないよ」みたいな言葉を母に声をかけるだけだと思っている。これは私からも父に頼んでみたが、今までの言葉のDVや娘に言われることへの照れくささかやってみるといってくれなかった。次女も「じいちゃん、ばあちゃんの背中をゆっくりさすってあげたらハッピーホルモンが出るよ」と説得していた。 これが一番効きそうなんだけどな~ 
にほんブログ村

リーブ21で一番売れているアクティシャンプーR(200ml)

コメントは受け付けていません。