有能が激安で買えるお店を紹介します

うっかりが気になる方へおススメ!サポートメモリープレミアムで健康維持!

family!!有能

 

先日、

ちょっと同業者とお話しする

機会がありまして。

 

その時に、

同業者の初心者向けセミナー、

それもいわゆる「ヒヨコ狩り」

話になったんです。

 

「役に立たないのに高額な

 セミナーとか、アレだよね(婉曲

って、そういうことも話して、

そうだよねーと思います。

 

それはそれとして。

 

個人的には

「ひよこ狩りしてます」という

セミナー主催者って、

ほとんどいないと思ってて、

よけいにタチが悪い、と

そう思ってるんです。

 

最初っから、

詐欺まがいに初心者を騙し、

カネだけ取ろうとする人、

これはむしろわかりやすい

 

一般人向けに言えば、

「ゴミを箱に詰めて、

 着払いでカネを取る詐欺」

だったら、箱を開けた瞬間

「やられた!」と気づくし、

対応しようもあるわけです。

 

僕の思う、

「始末の悪いひよこ狩り」は

「クソ面白くもない小説を

 自費で出版したくせに

 定価で買わせようとする親戚」

みたいな感じでしょうか。

 

困ったことに、

本人は大真面目。

面白いと思ってるんです、

本人はw。

 

最初からひよこ狩り目的なら

むしろガードも非難もしやすいんですが、

本人が本気だから、困る。

 

ヘタに「ひよこ狩り」とか責めたら

営業妨害とか名誉毀損とか、

そう感じて反撃してくるに決まってますし。

 

この感触は、

むしろ「コンサルタント」って

自称してる方にけっこういます。

 

自分では、

会社を経営したこともないのに

「経営コンサルタント」をしてる人、

けっこういますよ。

稼いでる人もいるし。

 

もちろん、

理論が正しくて有用であれば、

経験がなくともいいわけです。

まあ、たいていの場合は

「本を読んで勉強した」とか、

その程度なんですけど。

 

で、

そもそも論に戻りますと、

ひよこ狩りと感じるかどうかは

セミナーを受けた人本人次第、

じゃないかなと思うわけ。

 

「金を払う価値もない基本」

であっても、そのセミナーで

はじめて聞いて、勉強になれば

本人はよかったと思うわけで。

 

最初から、

クズみたいなセミナーと自覚して

騙そうとしてたら別ですが、

そうじゃない場合が多い、と

いろんな話を聞いて思うわけ。

 

怖いのは、

開業して2~3年くらいして、

多少は仕事も経験したし、

でも売上は十分じゃなくて、

「開業してからの経験って、

 カネを払っても聞きたいって

 そういう人、絶対いる!」

セミナー講師を目指しちゃう、

そういう気持ちでしょうか。

 

僕が、セミナー講師をする、

やれるかも、と思うのは、

最低、10年は開業していて

その業務で500万くらいは

毎年売り上げている、とか

そういうレベルでしょうか。

 

ホントのことをいうと、

大学教授のように、

経験はゼロだけど理論派、って

そういう人はあり得ます。

 

実務は経験不足であっても

セミナー講師やコンサルタントとして

有能な人は、いるハズなんです。

 

ただ、それは

かなり本気で勉強して、

研究を深めた人だけ、

だと思うんですよねー。

 

だから、

支部の研修会などは

おたがいが実務家として、

同業者同士で研修し合う、

それでいいと思うのです。

 

「聞くだけで大儲け」

セミナーなんて期待しないで

「日々の悩みを相談しあう」

そんな地区の研修会に

こまめに出ればいいんじゃね?

と、そう思ってるわけ。

 

ま、

その延長線上に、

年に1回、12月に

道場のみんなで集まって

話をするのが

楽しみなんですけどね。

 

うーん、

今年も、そろそろ準備時期か…。

だれも言い出さねぇなぁ…。

 

このままだと、

今年も幹事か?

嫌いじゃないけどw。

 

それじゃ、また明日 (*´∇`)ノ

 

 
 読んだらコレ↓押してください

   

 ランキング、けっこう楽しみです
 

 

 

 

 

有能で迷ったら

2017年8月5日@三浦海岸

音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2017

 

 

 

朝から電車に揺られること3時間程,

 

神奈川県は三浦海岸へ.

 

 

 

 

 

夏らしく海水浴・・・というわけでもなく

 

海岸に設置されたライブハウス

 

OTODAMA SEA STUDIOが目当て.

 

 

 

 

家出た時には曇り空だったけど到着すると

 

夏真っ盛りという感じの晴天.

 

 

開場時間前に整列してるわずかな時間だけでも

 

焼ける・・・というか焦げそうな陽射し.

 

 

 

 

 

中でアルコールの提供もあるからと顔写真付きの

 

身分証明書でのIDチェックもあったりしつつ入場.

 

 

当然浜辺に設置してあるので中も砂浜なのだけど

 

今回は半分くらいはイス並べてあったので

 

腰を落ち着けて見る格好.

 

 

 

 

実際トップバッターのと

 

二番手のは皆座って見てた感じ.

 

 

 

見た目多国籍感のある4人組のBANANALEMONは

 

三代目J Soul Brothersの「R.Y.U.S.E.I.」とか手掛けた

 

STYさんのプロデュースしてるユニットらしく,

 

楽曲のクオリティ高かったな.

 

 

少し英語で喋っただけでMCほぼなかったので

 

どんなパーソナリティの人達か分かんなかったけど.

 

 

 

 

 

Baby Kiyは若い女の子に人気ありそうな

 

夏の砂浜でのライブが凄く似合う雰囲気の

 

女性ボーカルさん.

 

 

 

 

 

 

 

ここでちょっと長めに転換時間取ってるなーと

 

待ってると出てきたのは出演者には

 

クレジットされていない人.

 

 

 

音霊を発案して,続けてきた元キマグレンの

 

さん!

 

 

 

 

『急遽無理言って歌わせてもらうことになりました!』

 

ということでキマグレンの「LIFE」と自身の未音源化曲,

 

全部で3曲を披露!

 

 

 

 

 

 

 

サプライズで一気に熱気が上がった会場の空気を

 

またガラッと変えたのが次のさん.

 

 

ほぼテレビを見ない人なので知らなかったけど

 

CMソングにも起用されてたり結構名の知れた

 

アーティストで,会場にも熱心な女性ファンの姿が.

 

 

 

下手の最前で見てて,ピンクのペンライトを手に

 

間近で見れて感動というのが伝わってくる表情.

 

 

で,何故か上手の方でも見慣れたペンライトを

 

ピンクに光らせ楽しんでる某レンジャーの姿(笑)

 

 

暑さの所為かちょっぴり間違えたりしつつ

 

1人だけでオケを使った歌ってたけど

 

バンドで聞くとまた違った雰囲気だろうなーと.

 

 

 

 

 

 

 

続いてはさん.

 

この名前で女性ソロボーカルだとなんかこう

 

派手な髪の毛で気圧される勢いのハイトーンな

 

某アニソンメタルシンガーが浮かびますが別の人.

 

 

 

あの人は海が似合わなさそう・・・(失礼)

 

 

 

こちらのFUKIさんは海が似合う小麦色の肌で

 

2曲目にはDef techのSHENさんをゲストに迎え

 

OTODAMAにピッタリな感じにウクレレが鳴る

 

コラボも披露.

 

 

 

この時だけ撮影スタッフがやたらいたのだけど

 

お客さんの視界遮ってまであの人数で何を

 

撮っていたんだろう・・・?(´・ω・)

 

 

 

 

 

 

 

トリ前はこの日唯一の男性グループ.

 

座って様子見してたら隣に来た女性に

 

にこやかに『立たないんですかー?』と

 

笑顔で問いかけられ立つ自分(単純)

 

 

 

 

最初の印象は三代目とかそっち系(どっち?)

 

厳ついイケメンダンスボーカルユニットって感じ.

(実際一人IKEMENって書いたベスト着てたしw)

 

 

 

でもダンス事態も真似し易そうなコミカルなもので

 

メンバー各々も喋り含めて結構フレンドリーで

 

ちょっと意外.

 

 

ダンスもTRUMP体操という名で積極的に

 

真似してほしいという感じのよう.

 

 

 

曲中に女性のお客さんロックオンして滔々と歌ってみたり

 

MCをドナルド語で喋ってみたり終始面白おかしく進行.

 

 

メンバーの中にジェットサーフの日本代表が居たり

 

本当に色々と意外性のあるグループだったな.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トリは.

 

事前に普段と違う衣装で,新曲もやるということを

 

SNSで匂わせていたのだけど,出てきたメンバーは

 

私服っぽいラフな格好.

 

 

 

フェス用のSEで登場して「Don’t Let Me Down」で

 

幕開け,続いて「シャキシャキして!!」

 

 

はなちゃんがVドラムだったので音的には少し

 

物足りなさも感じたけど,それを補って余りある

 

勢いを各メンバーの演奏・動きから感じる立ち上がり.

 

 

ただでさえ暑いのに更に汗が滴る熱量.

 

 

 

ここでパチスロ「エイリヤンエボリューション」に

 

使用されている新曲「タリナイヤ」を初披露!

 

 

まいちゃんもタンバリンで参加したこの曲,

 

割とストレートに熱い曲で今のガチャピンからすると

 

逆に珍しいななんて感じたのだけど.

 

 

後々聞いてみると以前からあった曲で

 

パチスロの発表が今になったので

< p> 

ようやくお披露目されたってことらしい.

 

 

 

納得.

 

 

 

 

パチスロで使われてる紹介と合わせて

 

『結構・・・使わないと聞けないんでしょ・・・』

 

と何かを握ったような手を回す仕草.

 

 

 

 

『それパチンコ!(゚Д゚;)』

 

って感じであちこちで指で押すジェスチャーで

 

パチスロだよと訂正を促すガチャレンジャーの姿w

 

 

 

 

メンバー間で10歳の年齢差があると

 

切り出すチョッパー.

 

 

少し後ろで見ていたサマーガール(チョッパー談)

 

自分が幾つに見えるかと無謀にも問いかけ.

 

 

チョッパーが21歳,まいちゃんが18歳という答えに

 

ご満悦なチョッパー.

 

 

それに対して『おかしいでしょ』

 

と疑問を呈するオレオ様(笑)

 

 

 

力技で自分に対しても19歳という回答を引き出してたけど

 

それも実年齢に対してタリナイヤ・・・

 

 

 

 

 

そんなやりとりもありつつ来月リリースの新曲,

 

メンバー間の年齢差で感じるもどかしさを

 

シングルにした「ジェネレーションギャップ」を披露.

 

 

 

見るのは野音以来2度目だけど間奏の

 

まいちゃんとオレオ様のダンスバトルは

 

いいんですかね・・・アレ(´・ω・)

 

 

オレオ様にしてもその踊りの世代よりは

 

もう少し後のはずだけど.

 

 

 

 

ただこの日はそれよりも下手の熱血ベーシストの

 

ダンス・・・というか動きのインパクトが半端なかった.

 

危うくはなちゃんがドラム叩けなくなるんじゃ・・・

 

ってレベルで笑い転げる破壊力(笑)

 

 

 

 

続く「ハンティングサマー」ではチョッパーとTOMO-ZO

 

2人だけ楽器回し,オレオ様は勢いよくウィッグを取る.

 

 

のだけどヘッドセットにウィッグが絡まり,

 

なかなか取れず・・・

 

 

途中ブンブン振って絡まったの取ろうとしてたけど

 

それは無理でしょ(。-`ω-)

 

 

 

間奏はまいちゃんがランドセルキーボード背負って

 

オレオ様のソロだけやる形に変わってた.

 

 

 

最後はダンガンビートでタオルを振り回して締め.

 

この時点でメンバーお客さんも汗が全身に滲み

 

中々にヤバイ熱気に包まれる会場内.

 

 

 

アンコールはもちろん「WINNER」

 

足元砂浜な真夏の海での5分間もも上げは

 

なかなかに過酷でございました・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

正式に5人体制となって初めてみたライブ.

 

5人でやってるのはツアー後半から見てるけど

 

やっぱりそれとはこの日のライブ違った印象.

 

 

何よりメンバー各々ライブを楽しんでる,

 

暑くて汗だくだけど清々しさすら感じる笑顔で

 

ハッとさせられることが何度もあった.

 

 

4月の休養発表から今まで悩むことも考えることも

 

たくさんあったはずだし,表に出てないだけで

 

変更になった予定も,調整が必要となった事柄も

 

相当あったはず.

 

 

ライブにしても改めて5人でやるってことで

 

見直さなきゃいけないことだらけ.

 

 

でもそんな苦労は一切感じさせずにいつも通り,

 

いやいつも以上に.

 

“Gacharic Spinのライブ”をやり切る姿に,

 

前を向いて突き進んでいく強さを感じたし,

 

なんともガチャピンだよなと.

 

 

 

今まで何百回と聞いてるのだけどこの日は

 

「ダンガンビート」歌詞の一言一言が

 

はっきりしっかりと届いてきて.

 

 

I know がむしゃらに No way? 描き続けた (消える前にほら) 『次の世界魅せるよ』
止まること出来ない 加速させたリズムは (消える前に今) 僕らを導く

戦いを挑め 慰めなんかいらない 『No way out!!』
(Get out!! Get out!! 過去 未来 ばかり Wake up!! Wake up!! 呼び起こせ 早く)
【負ける】とはすべてから逃げ出すこと (乗り越えて生き抜いて) 今輝け

僕らのダンガンビートがSyncして だんだん揺れ動き出した
共に勝ち取ったこの世界が答えさ
タイミングは逃さないで 永遠なんて欲しくない
変わりたいから (見たいでしょ?) 何度つぶされても 動き出してくBeat

有能?がむしゃらをNo good 責め続けた (誰が正しいのか?) 『次の答え探すよ』
加速したリズムにしがみついた毎日 (どれが間違いか?) 僕らは見つけた

いつだってみんな戦わず勝ちたいだけ 『No way out!!』
(Fight on!! Fight on!! 敵?味方?無敵? Ride on!! Ride on!! さき掴め 早く)
逃げ出した過去にしばられるよりも (前にだけ進むだけ) さあ輝け

僕らのダンガンビートがSyncして だんだん求める体
まだ足りないから この世界も超えたい
何回チャンスを掴もうか
安心なんか欲しくない 変わりたいから(見たいでしょ?)
新しい世界が 僕を連れていくのさ

bye bye 光輝いた bye bye 過ぎた記憶も
泣いても叫んでも この世界が答えさ

ダンガンビートがSyncして だんだん強く揺れだした 変われたから

もうLet me go. Can I go? Life goes on. I know.
まだ 終わらない
Here we go. I will try again. Be what I want to be.

いつだって変われるさ 動き出してくBeat

 

 

 

 

そういうことだよなと噛みしめつつ

 

ステージ上の5人を見てた.

 

 

一緒に前を向いて走り出せる人,少し落ち着いて

 

気持ちの整理必要な人,色んな人がいると思うけど

 

自分のペースで行けばいいんじゃないかなと.

&#xa
0;

 

 

ガチャピンは進化という変化はしながらも,

 

変わることなくライブは続けるわけだし.

 

 

 

個人的にはガチャピンはガチャピン,

 

ってことを再確認できたし,

 

この2年間積み重ねたきたものを足掛かりに

 

次なる一歩をどう踏み出すか期待しつつ

 

次もまたライブに足を運びたい気持ちになる

 

そんなライブでした.

 

 

 

 

 

リーブ21で一番売れているアクティシャンプーR(200ml)

コメントは受け付けていません。