Pocket

おせち料理の人気商品はどれ?売り切れも出てきてます、どうぞお早めにご覧下さいませ

東京・大阪・京都・兵庫・名古屋・横浜・兵庫で占い講座をしています 伊東寿珠です。 大阪・枚方・交野・カルチャーハウス香里ケ丘 タロット占い講座です。
 「やさしいタロット占い入門」 講座は毎月第一火曜日の午後13:30~15:10 場所:CONOBA2階 カルチャーハウス香里ケ丘
 
今日は小アルカナ(棒)14枚のキーワードから🔯

ワンド(棒)は火の元素・成長・仕事・家族・学校などを表します。 
キーワードの後は……セブンスプレッド 
ペアを組んでタロット占いの実践をします。
あと、二者択一で~
おせち料理を用意する?他のお料理を作る?
毎回実践をしながらタロット占いがマスター出来ます。   「カルチャーハウス香里ケ丘」←  クリックしてね 
カルチャーはもうXmas🎄の飾りが有りました。

CONABAはXmasですよ💞
  お問合せは→「カルチャーハウス香里ケ丘」 電話 072-860-1131   タロット・西洋占星学・九星気学・四柱推命・手相・家相風水 各教室の生徒募集です。随時、体験も可能です。 こちらもね「Fortune jyujyu」←  クリックしてね 東京、大阪、京都、神戸、名古屋、横浜の カルチャーセンターにて占い講座をしています。 タロット・四柱推命・九星気学・西洋占星術・手相・家相風水 個人鑑定・プライベート・グループレッスン・イベントも承っております。 講師 伊東寿珠へ直接お問い合わせは 【katsumi@extra.ocn.ne.jp  】まで 

おせち料理セール情報

初めて訪れていただいた方へ 医者妻KAKOのHappy&Rich Lifeに訪れていただきありがとうございます。ご縁がありまして、嬉しいです。 医者妻KAKOは40代女で結婚して専業主婦。
医者夫は私の15歳年上の医者。 このブログはちょっとスピリチュアルな医者妻KAKOとエリート医者夫の結婚生活のリアルな日常生活を綴っています。 また、現実生活に展開している医者妻KAKOのHappy&Rich Lifeの秘密もお伝えできたらと思います。 こちらもお読みください。医者妻KAKOのブログについて 私の気付きや経験が少しでも皆様のHappy Lifeのお役に立てば嬉しく思います。どうぞよろしくお願いいたします————————————————————————-お歳暮の時期になりました。
11月最終週から、お歳暮をいただくことが増えてきまして、先週末は朝から晩まで、宅急便が来ました。 私は東北地方の出身で、本家は旧家。12月は稼業も忙しいのに、それに加えて、年末年始の準備など大忙しでした。そして、本家に届く、ものすごいお歳暮の数。それ専用のお部屋と冷凍庫がありました。海産物、農作物、お酒、お米、お菓子、それこそお店を開けるぐらいです。 年始年末の準備やお節料理作り、お歳暮の処理や片付けをする女手もたくさんありました。大叔母さんをはじめとして、その息子の嫁、都会から戻った娘たち、親戚の姪っ子たち(←私の母親)、本家の家業で働いているお手伝いさん。 私は本家・分家も含めた初孫でしたので、お姫様のようにかわいがられて育ちましたが、小学校も高学年になると、お歳暮・おせち料理作りのお手伝いをさせられるようになりました。
「お姫様から、女中さんになっちゃったわ~。」
と、思ったけど、大人になれた気がして、ちょっと嬉しかったのを覚えています。
その後、東京の大学に進学し、東京で仕事をして、その後、海外生活。お歳暮やお節は、数年に一度、田舎にお客さんとして戻った時に、見かけるもので既に身近なモノではありませんでした。海外生活が長くなりますと、年賀状を出すという習慣もなくなってきます。
2年弱前に夫と結婚してから、またお中元・お歳暮が私の生活になじみのあるものになってきました。去年、お歳暮の数は、私の田舎の本家ほどではありませんでしたが、思っていたよりも多くて、驚きました。日本の都会なのに、まだこんな習慣があるのだわ…と思いました。 お歳暮をいただいてて、あれこれ言うのは、たぶん、「育ちが悪い」で「常識がない」ということで、気を悪くされる方もいらっしゃるのかもしれません。もしかして、「自慢している」嫌な奴と思われるかも。批判されたり、嫌われたりするのは私も本意ではありません…. 良いか悪いかは別として、日本にこういう習慣があり、実際、自宅にかなりの数が届いているのは事実です。あえて、今日はお歳暮について、ブログを書いてみようかと思います。リアル世界では言えないことですしね。本音を書きたいので、ブログ書いているわけで。 お中元・お歳暮をいただくことには、たいへん感謝しております。ですが、送って下さる方の負担にはなってほしくありません。夫が要求したりしたことは、絶対ないと思います。夫に関して言えば、お歳暮をいただけないことで、その方に悪い印象を持つことは、まずないです。ご無理しないでよろしいかと思います。 お歳暮の管理をしているのは、私なので、実のところ、夫はどなたからいただいたのか、いただいてないのか、あまり把握していません。本当のところ、夫は興味もなさそうです。
私がお礼状を書きますので、私はどの方が何を送って下さったのかはよく覚えています。夫との会話でその方のお名前が出たときに、 私 「あ、○○○を送って下さった方ね!」
夫 「あ、そうなんだ。」
私 「とてもお歳暮のセンスが良くて。その若手のお医者さん、どんな方?」
夫 「そいつは、観察眼が鋭くて、若手の中では一番有望かな」
私 「奥様、いらっしゃる人?」
夫 「2年ぐらい前に結婚したはず。」
私 「じゃあ、その奥様がお歳暮を選んだのね。その奥様も出来る人だと思うわ。」
夫 「しっかりした奥さんがいるなら、あいつは今後も頑張れるな。」 また、夕食の時に、いただいたモノを食卓に出して 私 「この前菜美味しい?」
夫 「珍しいね。うん、おいしい」
私 「これ、○○○先生が送って下さったんだけど、老舗の京都の料亭の鴨肉の前菜よ。」
夫 「あいつは去年開業したんだよね。大学病院ではイマイチなヤツだったから、開業してくれて良かったけど。こういう高級なモノを送ってこれるようなら、経営も順調なんだな。安心した。今度、連絡とってみるか。」 夫と、こういうお話をよくします。私も人間なので、センスが良くて、気の利いたモノをいただくと、その方の印象がとてもよくて、そのお名前も覚えます(笑) 正直、あまりこちらのことを考えもせずに贈っていただいても、その方も負担でしょうが、私も負担です。ありがたいとは思いますが、迷惑です。
せっかくコストをかけて贈るのでしたら、相手に喜ばれないと、まったく意味ないです。お互い、負担がかかるだけです。私も、その方のことをあまりよく思えません。はっきり言いますが、モノは贈ればいいわけではないです。贈って下さった方には、当然、一生伝えることはありませんが、毎年、うんざりするモノもあります。
お歳暮にかかわらず、贈り物って、その人の人柄が表れるのだと思います。 相手のライフスタイルがどうなのか?
どういうモノを好むのか?
何が喜ばれるのか? 相手のことを考えて、モノを選べる。こういう気遣いができるかどうかって、重要ですよね。もちろん、贈り物は値段じゃなくて、気持ちです。 私もお中元・お歳暮・お礼の品を贈ります。お相手の方がお酒を飲む場合はワインを送ります。(医者はワイン好きが多い!)でも、リーズナブル過ぎるワインだと、逆に印象が悪いので避けます。ワインは見れば、値段が一発でわかる世界ですので。 珍しいワインの場合は、その限りではありませんが。最近、わたしの「はとこ」がブルゴーニュと横浜在住でワインのインポーターの会社をやってるということを知りさっそく連絡しました。珍しいワインが多く、日本にほとんどないワインが多くて。これは今後、かなりお世話になりそうです リーズナブルな価格の場合は、おつまみを選びます。私もいただいたら嬉しいし。生ハム、チーズなど。 お酒を飲まれない方には、虎屋の羊羹。日持ちもしますし、やはり老舗なだけあって、美味しいです。もしくはFORTNUM&MASO
Nの紅茶のセット。これは、英国留学経験がおありの麻生財務大臣もお好きなんだとか。(友達に政治家の息子がいるのですが、その人が麻生さんにお伺いするときは、これを手土産にするそうです)
これらの品々は相手も喜んでくださって、私も選ぶのが楽です。今のところ、こういうものを贈っていますが、いつも同じだと飽きちゃいますよね。来年からどうしようか、悩んでいます
逆に、私も、どんなものを贈られると嬉しいのか、皆様にお伺いしたいところです。どなたか、そういう記事を書いてくださると嬉しいのですが。
日本独特な文化、お歳暮ですが、なんだかんだ言って、楽しみです 


おせち料理 関連ツイート

おせち料理伊達巻担当です
 2017/12/05 21:57 4_R_5
2018年度おせち料理の予約はいつから?お得な時期ってあるの?

https://t.co/8i5P1yhyya

RT @YokohamaBJBlues: #松下由樹 さん。
最近 #テレビ で見るとドキッとしてしまう。ちょっと気になって若い頃からの画像や動画を見た。やはり今が一番綺麗だと思う。松下さんとお正月🎍にコタツに入って落語番組📺でも観ながらおせち料理をつまみに燗酒🍶を呑めたら幸せ…
クリスマスから一週間後に食べる、あのおせち料理というクソまずい保存食ども。