除雪機は売り切れ続出、他にも各種人気商品を取り揃えてます

Pocket

評判の除雪機をじっくり見てみよう♪

おはようございます エヌです
火曜日の夜にGoogleに聞いてみました
エヌ「明日の天気は?」

Google「明日はマイナス5℃で大雪です」

え? 「雪」じゃなくて「大雪」?
まじかよ・・・
除雪機で置いていかれる家の前の雪が固いので、朝早く起きて、雪かきを先にしておけばいいのではないかと思いついたエヌ。
火曜日 24時就寝
水曜日 4時半起床 外に出ると

既に除雪車が通った後でしたww
起きたついでに雪かきするかーと
4時半〜5時半 雪かき
  ↓
5時半〜6時 リビングとキッチンの掃除
  ↓
6時〜7時 休憩
  ↓
7時〜8時 弁当作り キッチン片付け
  ↓
8時〜9時 朝食 身支度
  ↓
9時〜12時 眼科
  ↓
12時〜13時 昼食 洗濯
  ↓
13時〜15時 買い物 銀行回り
  ↓
15時〜17時 雪かき
  ↓
17時〜18時 風呂入って休憩
  ↓
18時〜19時 洗濯物を畳んで片す
  ↓
19時〜20時 夕食の準備
  ↓
20時〜21時 夕食
  ↓
21時〜22時 キッチン片付け
  ↓
22時〜22時半 寝る準備
  ↓
22時半 ベッドに入る
  ↓
寝れないww
  ↓
最終的に寝たのは1時
そして なぜかまた4時に起きるという
ちょっと寝不足なエヌです。
ちょっと昨日はハードに予定を入れすぎましたねww

でも、この疲労感はなんだか懐かしい気がします。
ブラック企業で働いていた時は毎日こんな生活だったなって懐かしく思いました。
そこから抜け出せたのも夫君のお陰ですけど
木曜日 今日は仕事行く前に夫君にゴミ捨てをお願いしました
今日は、生命保険屋さんが年末の挨拶にくるらしいので、午前中に会う約束をしました。
今日は、午前中は家で待機です。

朝食も風呂も化粧も済ました ふふふ
今、現在雪は降っていないので今日の午後はゆっくりできそうです。
やっと昨日、年賀はがきを買ってきましたww

2〜3日中に印刷しようかな
皆さんはもう 着々と準備しているんだろうな・・・
それでは、今日はもう1回くらいblog更新する予定です。
では またあとで〜

除雪機 触れたら最後、日本全土がハルマゲドン

★似ているようで微妙に違う313系

今日3月13日は「313系の日」である。
一昨日の記事で「311系の日」としたので、今回はその続きだ。

313系はJR東海在来線電化路線全線で活躍している電車で、1999年以降今に至るまで製造が続いている。
基本的な作りは大きく変えていないが、部分的な改良や投入路線に応じて車内の作りを変える等の「微妙な違い」が目立つ車両でもある。
知っている人であれば「313系の微妙な違い」はわかるが、知らない人に言わせれば「全く同じ車両」にしか見えない。
似ているようで実は微妙に違う313系は、どこがどのように微妙に違うのか?

【静岡地区】

静岡支社の担当路線は東海道線の熱海~豊橋、御殿場線、身延線。
全線で313系が運転されており、全て静岡車両区(静シス)の所属だ。沼津、富士、浜松にも広い車庫があるが、これは一時的に車両を置く場所に過ぎず、車両配置はない。
↑2500番台T10編成
↑2300番台の車内。
静岡地区の313系は大きく区分して、ロングシートの2000番台とセミクロスシート(ボックスシート)の3000番台に分かれる。
2000番台ではさらに4つに分かれる。

◆2300番台(2両)=W3~W9編成で、発電ブレーキを搭載。これは御殿場線の急勾配線区に対応した装備で、急勾配における制動力を向上。ワンマン運転には対応していない。将来的にワンマン運転するかもしれないので、整理券発行機と運賃表が設置できるように準備されている。

◆2350番台(2両)W1~W2編成のみ。2300番台と同じ装備を搭載するが、異なるのはクモハ313形にパンタグラフ2基を搭載し霜取りで使用される。
W編成は静岡地区全線で運用されており、東海道線では211系や後術する2500番台等の”増結用”となる。

◆2500番台(3両)T1~T17編成。2000番台グループの最も基本的な車両。クハ312形は発電ブレーキ搭載車と同一仕様に近いので、2300番台となる。暖かい場所、勾配がない路線向けで、113系を置き換えた形だ。
ドア間の座席数は10席で、車端部は4席としているため、座席数が少ない。ドア間の座席には3~4席ごとに縦長のポールが立っている。
床を見ると、座席部分は薄いグレーで配色されているのに対して、立部分は濃いグレーで配色する事で、明確に「着席するスペース」「立つスペース」をわかりやすくしている。
営業範囲は東海道線が原則で、主力車両だ。6両で運転する場合、T編成2本を併結する事はなく、必ず211系と併結する。
極一部の列車が御殿場線沼津~御殿場に入る程度だ。

◆2600番台(3両)N1~N10編成。基本的な装備はW編成に準じる。寒い場所、勾配がある路線向けで、115系を置き換えた形だ。
ワンマン設備はないため、身延線、御殿場線でも車掌が乗務する。
静岡地区全線で営業しており、やはり東海道線で6両で運転する場合211系と必ず併結する。

・・・2000番台のクハ312形は複雑だ。
クハ312-2301はどの編成に連結されているか?
普通に考えれば、W1編成となるが、同編成は2350番台と特殊な車両。
2300番台の事実上のトップ編成であるW3編成が起点で、W9編成まで順番通りに振る。(W9編成がクハ312-2307)
同2308がW1編成、すなわち2350番台になって、次の同2309がW2編成。
同2310からはT1編成から順番に振る。T17編成が同2326になる。
そして、同2327からはN1編成からやはり順番通りに振り、最後(N10編成)が同2336となる。

私は普段から静岡地区の2000番台に乗るが、単に編成番号やクハ312形の番号を見ただけでは、「これがどの編成の所属か?」または「この編成のクハ312形は何番か?」すぐに出て来ない。
この記事を書いていて、初めて知った次第である。
↑3000番台
↑3100番台
↑3000番台の車内。2000番台とは大きく異なりボックスシートがある。

◆3000番台・3100番台(いずれも2両)は主に身延線・御殿場線で運用。両線で列車番号のアルファベットに「G」が付く場合はワンマン列車で、ワンマン設備が搭載されているため必ずこの車両で運転する。
3000番台がV1~V12編成、3100番台がV13~V14編成。
両者一体的に運用。3100番台は2006年に登場した車両で3000番台の増備車の位置付けのため搭載設備はこれとほぼ同じだ。
登場から10年経過したが、今まで見る事はあってもなかなか乗車する事が出来ず、つい最近やっと初めて乗る事が出来た。
静岡車両区に整備の関係で入庫するため、静岡~沼津で東海道線の営業列車として毎日1往復程度走っている。この場合は2500番台・2600番台との併結になっている。

【飯田線】
↑こちらも3000番台。静岡地区の3000番台と何が違うか?と言うと所属場所だ。
元々は中央西線の中津川~塩尻~松本、関西線で運転していたが、2012年に全て飯田線に移籍。現在は飯田線全線とJR東日本との直通運転も実施しており、中央東線の茅野~岡谷~辰野である。
搭載設備は静岡地区と全く同じで、静岡のV編成は・・・
クモハ313形が3001~3012
クハ312形が3001~3012

飯田線では・・・
クモハ313形が3013~3028
クハ312形が3013~3028
と”続番である。

R101~R116編成で、大垣車両区(海カキ)の所属。極まれに豊橋~大垣の東海道線で運用に就く事もあるらしい。
大垣に入庫する際には同区間は回送になる事もあり、119系時代から変わらない。
飯田線南部(豊橋~中部天竜)では列車番号に「G」が付けばやはりワンマン列車で、この車両で運転する。
但し同線北部(天竜峡~辰野)にも一部でワンマンが存在するが、列車番号は「M」のままである。
↑飯田線専用なのが1700番台。
神領車両区(海シン)の所属で、B151~B153編成の3本。
B151~B153編成は中央西線で営業に就く事はなく、豊橋運輸区常駐でもっぱら飯田線と直通先のJR東日本中央東線と篠ノ井線になる。
整備は神領で行うため、車両の入れ替えは豊橋~神領を回送する。
1700番台導入経緯は静岡にあった115系を置き換えるためで、当時は長野行きの快速「みすず」として充てるためだった。
装備は他の番台と大きく異なるのが微妙なと言うか、大きな違いだ。
具体的には、押しボタン式の半自動ドア、霜取り用にパンタグラフを1両
2基搭載、発電ブレーキ搭載、急勾配対策で砂撒き装置、除雪機・・・とかなりの”重装備”である。

車内は、写真のように転換クロシートになっており、ドア付近はボックス、車端部はロングシートだ。
ワンマン運転に他は対応していないため、必ず車掌が乗務する。飯田線では足の長い列車で運用される事が多く、544M(上諏訪9:19~豊橋16:16)や216M(松本13:04~飯田15:49/元々の長野発の快速みすず)等で乗る事が出来る。

【中央西線・関西線・武豊線】

中央西線の運転は中津川より南側と北側では大きく異なる。
南側は名古屋都市圏のため、運転本数が多く313系の中では最も種類が多い。
一方で北側は特急「しなの」の通過本数は多いが、普通列車はワンマンが主体。私は3000番台時代に乗った事があるが、数年前から走る1300番台は一度も乗った事がない。
↑1000番台

車内は転換クロスシートが基本であるが、東海道線(名古屋地区)と異なるのは、車端部はロングシートになっている事。
初期に登場したグループで、後術する東海道線の0番台・300番台とほぼ同じである。
4両が1000番台(B1~B3編成)、3両が1500番台(B101~B103編成)の2種類存在する。
クハ312形の1(クハ312-1)はB1編成に連結されており、B101編成ではクハ312-4となる。
クハ312-7以降は東海道線の0番台Y1編成から順番に連結している。
運用範囲は、中央西線、愛知環状鉄道線、武豊線(1000番台のみ)、関西線(1500番台のみ)となっている。
↑1100番台(4両/写真)・1600番台(3両)は2006年に登場したグループで、1000番台・1500番台の後継で、車両性能もこれに準じる。
編成番号は”続番で、1100番台がB4~B5編成、1600番台がB104~B107編成である。
1100番台には2011年に登場したグループも存在し、ほとんどは後術する東海道線であるが、中央西線にはB6編成が唯一だ。

クハ312形は400番台になっており、クハ312-401がB4編成から、クハ312-403がB104編成から連結。
クハ312-407が飯田線のB151編成から、クハ312-410が東海道線1100番台大垣所属のJ1編成から連結する。
クハ312は複雑なので、区別する事が大変だ。

乗った事がないのが1300番台。
2両で組成されており、ワンマン運転に対応。運賃表示機や半自動ドアボタンも搭載し、キハ25系と同一品になっている事、JR東海で初めて液晶タイプの運賃表示機を導入。
編成番号はB401~B408、B501~516、B517~B524の3種類が存在する。
B401~B408編成は登場時ワンマン運転に対応していなかったが、後になってそれに対応するように改造された。
B500番台編成は登場時からワンマン運転に対応しているが、B501~B516編成は2011年に登場したグループ、B517~B524編成は2014年に登場したグループ。
2014年に登場したグループは若干仕様変更があり、車内照明はLED等にしている。

全て神領車両区の所属で、運用範囲は1000・1500番台に準じるが、1300番台はワンマン運転に対応しているため、中津川以北、関西線、武豊線が中心だ。
車両番号はB401編成がクモハ313-1301+クハ312-1301を基準に、編成が異なっても”続番”となっている。
↑313系で最も特殊なのが8000番台。
JRの番台区分で「8000」と言うのは特別仕様車、他社所属で使用する事が多い。313系の場合は前者で、1999年の登場時から名古屋~中津川の有料列車「セントラルライナー」専用であった。
3ドアではあるが、「セントラルライナー」で運用される際は、中央のドアを閉め切りにして、車端部以外は全ての座席が転換クロスシートになり、他番台よりもシートピッチが拡大。
車端部は固定クロスシート(=ボックス席、373系のこの部分にもあるセミコンパートメントと同じでテーブルもある)。
全員着席が前提だったので、マクラギ方向に対してLED式の案内装置(次駅等の表示)がある事も特徴だ。
3両×6本(B201~B206編成)あり、当初は4編成しか登場しなかったが、「セントラルライナー」が好評により2編成増やされた。

しかし、313系は素人目で見ると番台区分が細かく違うとは言え、「同じようにしか見えない」車両だ。
だから、「快速や普通はライナー券不要なのに、セントラルライナーにはライナー券が必要なのか?しかも、多治見~中津川のみの乗車では不要で良いのか?」と言う事に最後まで理解を得られなかったと思う。
「セントラルライナー」は名古屋~多治見の1区間でも乗車するとライナー券310円が必要であった。
さらに、間合い運用でライナー券不要の単なる快速や普通で運用する事もあったので、”310円支払う価値”が段々とあいまいなものになってきた。
ライナー券支払いを嫌がって、「セントラルライナー」には乗車せず、次発以降の快速や普通に乗るお客も増えてきたため、2013年春のダイヤ改正で「セントラルライナー」を廃止。
以後、8000番台は名古屋~中津川の快速(通称「中津川快速」)を中心に運用されており、他線区では原則として運用されていない。

【東海道線名古屋地区(豊橋~米原)】
↑0番台(4両)
↑300番台(2両)
↑0・300番台の車内。ドア付近の座席はボックス形状になる事が特徴。JR西日本の転換クロスシート車で見られる簡易座席(ジャンプシートとも言う。ドア付近の折り畳み式座席)は一切搭載されていない。

0番台・300番台は1999年に登場したグループ。
1000番台等の違いは、車端部を含めて転換クロスシートになっている事だ。
しかし、ドア付近はボックス形状になるため、実際には約半分の座席がそれになってしまう。
ワンマン運転は全く考慮されていないため、当然ながら運賃表示機や整理券発行機はなく、ドア開閉用の押しボタンもない。
車内の保温効果を高める際に使用するのは、静岡地区の2000番台と同じく、2/3閉め切りである。

運用範囲は0番台が東海道線の静岡~米原と武豊線、300番台が同線の掛川~米原となっている。
両者とも基本的な仕様や車両性能は同じで、違いは単に両数。
300番台は0番台の「増結用」の位置付けで、飯田線(新城以南)を除き単独で運転する事はない。必ず0番台や5000番台と連結するため、東海道線で6両や8両だと300番
(または5300番台)に乗れる機会が増える。
0番台はY1~Y15編成、300番台がY31~Y46編成。
クハ312形は0番台は前述のとおり、300番台がクハ312-301から番号通りに振られており他線区への配置はない。

東海道線にも1100番台の配置がある。
J編成と称し、J1~J7編成が2011年に登場したグループ、J8~J10編成が2014年に登場したグループである。基本的な仕様は神領の車両と同じであるが、私は乗った事がないためわからないのが、車端部がロングか?転換クロスか?
基本的には豊橋~岐阜の普通列車として運転されており、一部で新快速等の快速列車で運転される。
乗り入れ範囲自体は静岡~米原となっており、実際の運用は0番台と共通化されているらしい。

↑5000番台(6両)
↑5300番台(2両)
↑座席はオール転換クロスシート。全ての座席で転換するため、ボックス形状になる事はない。当然ロングシートもない。
また写真の黄色くなっている部分は優先座席である。

東海道線の主力車両であり、313系の象徴とも言えるのが、5000番台・5300番台だ。
大きな特徴は新幹線にも搭載されている、「セミアクティブサスペンション」や「車体間タンパ」がある事。313系でもこの番台だけのもので、乗り心地が大幅に向上。
揺れを吸収するため、とにかく「揺れない」。高速走行域(100km/h以上)でも安定した走り心地と乗り心地が実現し、ライバルの名鉄にはない高レベルな車両である。

2006年に登場したグループは5000番台がY101~Y112編成(写真)である。
5300番台はZ1編成と5000番台のY113編成が2010年に登場したグループ。
Z2~Z5編成が2012年に登場したグループで、Z編成の位置づけは5000番台の「増結用」である。車両性能もこれに準じるが、車体間タンパは未登載だ。
↑Y117編成
2012年に登場したグループがY114~Y117編成で、5000番台では最も新しいグループ。基本的な仕様はY101~Y113編成とほぼ同じである。
5000番台は東海道線浜松~米原の新快速等の快速列車で運転する事がほとんどで、間合い運用で普通列車として運転する事もある。
ホーム長の都合で武豊線には入線する事が出来ない。
クハ312形は、5000番台は単純にY101編成から順番通り(クハ312-5001~)振っている。
それに対して5300番台は”続番”で、Z1編成がクハ312-5318~となっている。

最後に、タイトルの通り「似ているようで微妙に違う」のが313系。
番台区分だけでも細かく存在するが、”続番”が多いため数字が枯渇する事態にはなっていない。
車両の数の割には、まだまだ使える数字が多く、4000と6000~7000番は空いている。
バラエティーの豊かさでは、中央西線のB編成や東海道線のJ編成が該当し、編成番号が1つ違うだけで製造年や仕様等が異なる。これはかなりの”差”である。
公表はされていないが、あと2~3年すれば今度は211系の置き換えになるだろう。その際には新たな313系がさらに増える見込みと私は予想しており、新形式が登場するとは思っていない。
なぜならば、313系は完成度や相当高い車両で、新形式(新型)にする必要がないからだ。
私鉄で言うならば、京急1000形シリーズと共通する所がある。

313系の「微妙な違い」を区別するためにも、みなさんにとってはこの記事を参考にされたい。


除雪機 関連ツイート

てか除雪機乗れないのにサブオペレーターなんかしていいんだろうか
RT @bokka_no_sato: おはようございます。只今の牧歌の里でございます。
除雪機、埋まってます! https://t.co/5y2JqtopZG
重岡「初雪や…積もると思う?」
中間「気温高いから積もらんかもなあ」
重岡「そっか…でも俺の心には積もってるで」
中間「えっ?」
重岡「淳太への気持ち。俺と付き合っ 小瀧「ガガガガ!!除雪機トォリイェス!除雪機トォリイェス!」
除雪機動かすのも、ダンプでやるのも、どっちも疲れるw
使う体力が全く違うから、全身疲れる〜(*´꒳`*)

コメントは受け付けていません。