糖尿病の注文を携帯電話からもお受けしています

PR

2chの糖尿病スレをまとめてみた

あーーーるんです!!!(カビラ風) 昼間に出来た傷は夜間に出来た傷よりも治りが早い そうです!!! 傷や火傷が治る速さには体内時計が関与しているそうで、マウスの実験では日中にできた傷の方が夜間の傷よりも約2倍の早さで治ることを確認したそうです。 なんだかすごい研究です!原文はこちら→Our body clocks cause wounds sustained at night to heal more slowly 研究代表のHoyle先生はこう仰います。「この研究から得られた知見は手術などの医学的処置を行う際の参考になるだけでなく、創傷の新たな治療薬の開発につながる可能性もある」と。  「火傷(やけど)」で思い出す患者さんがいます。以前勤務医だった時、70代のおじいさんが左足の広範囲を火傷して受診されました。それはそれは酷い火傷でした。そのおじいさんは脳梗塞をされており、左半身は麻痺がありました。火傷の処置をしながら私は何故そんな広範囲の火傷をしたのかを尋ねてみたんです。 「おばあさんが寒くないように、って石油ストーブの灯油を入れているんさ。それが俺の仕事。だけどこんな風に体が不自由だろ?昨日、灯油が足にこぼれてしまってさ。どうやらそのままホットカーペットに寝てしまったんだ。朝起きたら足が赤く腫れてたんさ。足が麻痺しているから痛みはほとんど感じないんさ。先生、すまないね、こんな汚い足を診てくれて。」ってすまなそうに仰るんです。そのおじいさんは、こぼれた灯油とホットカーペットで低温やけどをしてしまったんです。痛みを感じず、翌朝起きて足の異変を感じ病院へ来られたのです。私は、おじいさんの話を聞きながら胸が苦しくとても切なくなりました。 おばあさんと慎ましやかに2人暮らしをしているおじいさん。おばあさんが寒くないようにって石油ストーブを焚いてあげていて。不自由な体で重い灯油を入れているんです。優しいです、おじいさん。 あーーーどうしたものか。「火傷の処置してはい終わり!お大事に」だけでは終わらせたくない、それは私の目指す医療ではありません。 おじいさんに、石油ストーブ以外の暖房を提案してみる?灯油を入れ事の出来るヘルパーさんを紹介してみる?いやいや訪問診療や訪問看護をして、その時に灯油を入れてあげるのはどうだろ?おじいさんやおばあさんにとって負担が軽く、そして暖かさを感じられるのは何が良いのだろう?おじいさんやおばあさんにとってどんな暖かさが一番嬉しいのかな?幸せなのかな? そんな事を思うのです。<あやこまごころ診療所>では医療だけでなく、そのもっと先の患者さんの幸せと笑顔へをも関わっていきたいのです。病気や、傷が治るだけでは幸せな人生とは決して言えないと思うから。 看護師三笑子さんがいつも素敵に飾って下さってます。ホッと癒やされます。あやこ先生@あやこまごころ診療所院長@ayacoharada 安中市では11月末で特定健診が終了します。「毎年●●病院で受けてたけど、今年はあやちゃんの所でやるよー!」って来てくれたママ友。思い出してくれてありがとう!皆さんに支えて頂き、頑張れてます。仕事なのにママ友に会えてたわいない話が出来るのも楽しいし嬉しい!2017年11月28日 17:02 あやこ先生@あやこまごころ診療所院長@ayacoharada 患者さんがたくさんいらして下さるのはとても嬉しいこと。けれど、それで一人一人への対応が疎かになったり、ゆっくりじっくりとまごころを込めて…が出来なくなるのは私の本意ではありません。医療はチーム、考えねば!2017年11月27日 17:34  あやこまごころ診療所ホームページ お問い合わせはこちらまで  群馬県安中市磯部4-13-18  あやこ先生の自己紹介
 
群馬県安中市磯部に2017年9月19日≪あやこ まごころ診療所~一般内科・糖尿病・ダイエット・予防接種・訪問診療~≫開業致しました。安中市の地域に密着した医療に力を注ぎます。【おしゃべりだけでもどうぞ いつでも気軽にお立ち寄りください】という想いの元、健康の事、体の事、病気の事、福祉や介護の事、日常のお困り事、など…をいつでも気軽に相談出来る診療所でありたいと思っています。 お問い合わせはこちらまで 

糖尿病 ともに輝く明日のために。

3年前にデトックスのために、3日コーヒーを全然、飲まなかった。そしたらインフルエンザみたいな症状が出た。マジ、ヤバかった。微熱があったり、頭バリバリ痛くなったり、超、体がだるくなった。3日後、その症状は落ち着いた。そのままずっと飲まなかったら、多分この恐ろしいコーヒー中毒を克服していたけど、すぐコーヒーまた飲み出した。やっぱり、コーヒーを又、飲むと決心した。もう2度と、こういうデトックスをせんでよかろう?他のものを辞めたほうがいいかもしれんけど、コーヒーが好きすぎてたまらん。
 Three years ago, I did a detox, so I stopped drinking coffee. Man, it was awful. I felt like I had the flu. I had a slight fever, my head was pounding, and my body just felt tired all over. After three days, the symptoms subsided, so if I had continued on I would have overcome my coffee addiction. Uh, no. Absolutely no need for that.  I love drinking coffee, and it makes me happy. Maybe I should give up other stuff, but I love coffee too much to go without it again. アメリカのコーヒーと日本のコーヒーは違うな。まず、日本で「アメリカン」だと呼ばれているコーヒーはアメリカで知られていないね。だから、アメリカに行って、「アメリカンを飲みたい」と言ったら、相当おかしく思われる。「アメリカ人を飲みたいと?なんてこと!」日本の「アメリカン」は英語で「light roast」という。アメリカ人の私は確かに、日本の「アメリカン」が一番好き。スタバのバリバリ濃いやつを飲みきらんな。どんなに砂糖とミルクを入れても味は変わらん。スタバの濃いコーヒーは「dark roast」と言います。その間のローストは「medium roast」と言います。ちなみに、アメリカに留学する学生は、スタバに行って、バニラフラペチーノが通じないことに驚愕する。バニラも、フラペチーノも言えんからさ。  Japanese and American coffee is different. For starters, the coffee that Japanese call “American” isn’t known in America. So, if you go to America and say, “I want to drink an American,” you are totally going to be thought a total weirdo. Why on earth would you want to drink an American, and how would you anyway? The coffee that Japanese call “American” is called “light roast” in English. To be sure, American Annechan prefers this light roast coffee to that nasty stuff that Starbucks sells. That stuff is way too strong for me. I can’t drink it, and no matter how much sugar and cream I put into it, the color doesn’t change. Starbucks strong coffee is called “dark roast” and the blend in the middle is called “medium roast.” By the way, one of the biggest shocks that Japanese international students in the U.S. encounter is their inability to convey their wish for a Vanilla Frappacino at Starbucks. They can pronounce neither “vanilla” or “Frappacino.” ちなみに、日本語の「ミルク」は英語で「cream」か「creamer」という。その人工に作られているミルク は、「ミルク」と呼ばれる権利がない。あれによって、死ぬバイ、マジ。確かに美味しいけど。アメリカでは、creamフレーバーの種類は半端ない。ヘーゼルナッツ、バニラ、チョコ、チョコバニラ、クッキークリーム、チョコミント、フレンチバニラ、キャラメル。この栄養が全くなくて、添加物まみれの恐ろしいものはバリバリ美味しいバイ。私は好きだから、ちょっとだけ入れる。太りたくないし、どんだけ体に悪いとわかっているからさ。でも、他の人のcreamの入り方はもっと恐ろしい。「コーヒーを飲む」よりも「コーヒー入れのミルクを飲む」のほうがふさわしい呼び方だと思う。恐ろしいクリーマたち。 By the way, the stuff you put in coffee that the Japanese call “milk” is called “cream” or “creamer” in English. That fake stuff has no right to be called “milk.” To be sure, it is delish, but that stuff will kill you, seriously. Americans are not content with boring old regular plain flavor, so the they have come up with a plethora of flavored coffee creamers: hazelnut, vanilla, chocolate, chocolate vanilla, cookies and cream, chocolate mint, french vanilla, and caramel, among others. These scary creations full of calories and artificial junk sure are good. I love them, but I only put a little in my coffee, because I don’t wanna die an early death. Other Americans will put so much in, that it makes you want to say that rather than drinking coffee with cream, they are drinking cream with coffee. 多分、信じてくれんと思うけど、アメリカの一番美味しいコーヒーはガソリンスタンドにある。ウケるやろう?日本のガソリンスタンドと違って、多くのアメリカのガソリンスタンドはコンビニとレストランの役割もしてくれる。おしゃれなところは、ホットサンドも作ってくれるし、サラダ、ピザなどの様々な料理が売ってある。で、コーヒーの種類もたくさんある。もちろん食べ物もコーヒーもまずいガソリンスタンドはたくさんあるけど、バリバリ美味しくて安いとこもある。
私のバージニア州には有名なガソリンスタンドがある。シーツというとこだ。英語でSheetzと書く。サンド、サラダはバリバリ美味しくて、ガソリンは安い。でも何よりもコーヒーが美味しくてたまらん。色んなブレンドがあって、いろんな美味しい添加物まみれのcreamerもある。しかも、めちゃくちゃ安い。シーズのマイマグカップを買ったら、毎回いっぱいにする金額はわずかの80円。で、7回買ったら、8回目は無料になる。
もちろん普通のコーヒーだけじゃなくて、800カロリーのチョコミントキャラメルなんとかかんとかコーヒーもある。美味しいけど、太るし、糖尿病にもなるし、やっぱりいらん。けど、たまに、ピーナツバター入りのホットココアを買うね。あれは言葉に表せることが出来ないくらい美味しいバイ。Sheetz コーヒーバー。 You may not believe me, but I think the best coffee in America is found at gas stations. Isn’t that hilarious? Unlike Japanese gas stations, American gas stations often perform the roles of convenience store and restaurant. Many prepare hot food like sandwiches and pizza, and you can also buy other foods like salads made fresh at the convenience stores. There are also various kinds of coffee there. Of course, many gas stations have nasty food and coffee, but some of them have the best coffee and food around. 
There is a famous gas station in my home state of Virginia called Sheetz. The prepare fresh food like sandwiches and salads, the gas is super cheap, and the coffee is off the charts delicious. They have a variety of blends and lots of choices of unhealthy flavored creamers. Best of all, it is super cheap. If you buy the Sheetz travel mug, you can fill it up each time for about 80 yen. And if you buy seven cups of coffee, you get the eighth for free. 
Of course, in addition to regular coffee they sell 800-calorie chocolate mint caramel something or other coffee. Of course it is awesome, but I don’t want to get fat or diabetes, so I will refrain. But every now and then, I do get the Reese’s Peanut Butter cup hot chocolate. All I gotta say is, is took the world way too long to invent it. It’s probably the best drink I’ve ever had. Sheetz オーダーメイドフード。 日本のコーヒーに慣れてきた。アメリカに存在していないドリップコーヒー
が一番好きかな。何でやろう?私はどこに行っても安いコーヒーがいい。多分ドリップコーヒーは一番アメリカのガソリンスタンドコーヒーに似ているからさ。今飲む時、偽物砂糖とココナツミルクしか入れない。けど、アメリカに行くと、必ずシーツのコーヒーを飲みに行く。それが、多分1番の楽しみです。で、添加物まみれのcreamerは必ず入れる。
アメリカは全然恋しくない。行きたい!とあまり思わない。もちろん愛している家族と友達に会いたいけど、アメリカの食べ物、飲み物などはいらんくなった。でもやっぱり、たまにシーツのコーヒーを飲みたくなる。いつか日本のガソリンスタンドで美味しいコーヒーを発売するようになったらいいな。 恐ろしい800カロリーコーヒドリンク I am used to Japanese coffee now. I am crazy about Japanese drip coffee, something that doesn’t exist in America. I wonder why I like it so much? Could it be that it is the most like American gas station coffee? Now, I only drink coffee with Stevia and coconut milk. But when I go to America, you can be sure that one of the first things I do is head for Sheetz, and load up my coffee with lots of unhealthy creamers. It is one of the things that I look most forward to. 
With the exception of my family and friends, I really don’t miss America that much anymore. But one thing I do miss is my 80 yen Sheetz coffee, so you will find me there everyday morning when I visit when parents in Virginia. Maybe one day Japanese gas stations will have good coffee, too…

さすが、見た目を大事にする日本。Only in Japan will you get service like this.


糖尿病 関連ツイート

こらっまた砂糖ばっかり食べて…糖尿病になりますよー?
diagnose (病気や症状) as (病名) The illness was diagnosed as diabetes. その病気は糖尿病と診断された。
ファンデリー、糖尿病・高血圧の人向けパスタ3種類を発売 – ニコニコニュース https://t.co/Bl5VU6NDTf https://t.co/AV8Wew4cUn
やっぱりね。私は既に糖尿病も患っており更にうつ病ですから。保険には期待できないな…

PR

コメントは受け付けていません。

世界最大の格安旅行会社

ドリームトリップスは、世界の超一流ホテルに最安値で宿泊できる旅行会社です。
ケイティ・ペリー、サミュエル・L・ジャクソン、パフ・ダディといった世界のスターやセレブ達もこぞって参加している世界No.1の会員制サービスです。

ドリームトリップス 世界最大の格安旅行会社